Pinterestは今年最低5億ドルの収益を上げる

Onebox News·

Onebox News

写真共有サービスのPinterest(ピンタレスト)の価値は既に従来の110億ドルを大きく上回る可能性がある。recodeのカート・ワーグナーによると複数の情報筋からピンタレストが2017年の収益目標を5億ドル(約545億円)に定めているという。だが、これは比較的保守的な目標で実際には6億ドル(約645億円)の収益を上げる可能性があると言う。

···

ピンタレストは2017年に唯一の収入源である広告から前年比67%増の5億ドルを見込んでいる。目標の下限は毎日100万ドル(約1億円)の売上だというが、これは同社が昨年売り上げた3億ドルとほぼ同じだ。まだ設立7年になったばかりの同社が広告を販売に取り組み始めたのはわずか3年前だ。収益化を始めて最初の年である2015年の売上がわずか1億ドルほどだったことを考えれば順調な伸びだといえる。

ただ、ビジネスインサイダーによると同社はまだ「IPOの計画を持っていない」としており、「現時点ではビジネスの成長にフォーカスする」ということだというが、既にツイッター社の初代CFOであるトッド・モーガンフェルドが入社しており、収益化についてもフェイスブック社でマネージングディレクターを務めていたティム・ケンドルを責任者として迎えるなど、IPOを「すぐに」するつもりはないが少なくとも準備は進めていると見ていいだろう。

グーグルなどは最近、画像検索の結果に商品を掲載し商品の購入などを提供するショッピングツールとしての機能を強化している。

···

重要な点:

  • 2017年は最低5億ドルを売り上げる:2016年には3億ドル、収益化を始めた2015年には1億ドルを売り上げていた。
  • IPOの計画は「まだ」ない:ただ、最近ツイッターの初代CFOを雇い始め、フェイスブックのマネージングディレクターを広告販売の責任者に任命している。
  • 時価総額110億ドル、13億ドルを調達:2015年3月に110億ドルの評価額で3億ドル余りを調達しており、これまでに13億ドル以上の資金を調達している。
  • 1億5000万人のアクティブユーザー:ピンタレストには現在1億5000万人を越える月間アクティブユーザーを抱えている。ただ、今後スナップチャットなどと同様に成長の減速に直面する可能性がある。
  • プロモーションピンはピンタレストが提供する唯一の広告だ。ユーザーの検索結果などに通常のピンと同様の形式で掲載される。
  • グーグルは画像検索のショッピングツールにしようとしている:アメリカにおける検索広告の75%を占めるグーグルは最近画像検索の結果に商品などを掲載し始めている。

NOW WATCH:Twitter、COOに続き今度はCTOが退社