Pandoraの第2四半期は目標を上回る

Onebox News·

Spencer Platt / Getty Images

株価は一定のリバウンドを見せたが依然パンドラの現状は良いものとは言えない。一連の混乱の中にいる世界最大のインターネットラジオのパンドラの第2四半期はアナリストの予想を上回る業績となった。

主要な数字:

  • 総売上:3億7680万ドル(予想3億6887万ドル)
  • 純損失:2億7510万ドル(前年同期7630万ドル)
  • EPS:0.21ドルの損失(予想0.24ドルの損失/前年同期0.12ドルの損失)

収入の主な内訳は以下の通りです。

  • 広告:2億7820万ドル(前年同期比5%増)
  • サブスクリプション:6890万ドル(前年同期比25%増)
  • 発券サービス:2970万ドル(前年同期比31%増)

リバウンド:パンドラは前日にオーストラリア、ニュージーランドから撤退しアメリカ国内のみにフォーカスすることを発表。株価は5%程度下落した。

NOW WATCH:セラノスは本社を手放すことを検討している