NYタイムズのQ3はデジタル収入の高成長で増収

Onebox News·

New York Times Company

ニューヨーク・タイムズ・カンパニーの第3四半期はプリント広告が減収となったもののデジタルが収益を牽引し、最終的には前年比で6.1%の増収を達成した。全体での購読収入は紙面版の値上げなどで前年比14%増の2億4660万ドルに達した。また、デジタル広告が同社の広告収入に占める割合も35.5%から43%へ拡大した。

主要な数字:

  • 売上高:3億8560万ドル(前年比6.1%増)
  • 純利益:3230万ドル(前年比80倍増)
  • EPS:0.13ドル(前年0.06ドル)

重要な数字:

  • 広告(全体):1億1360万ドル(前年比9%減)
  • デジタル広告:4924万ドル(前年比11%増)
  • プリント広告:6438万ドル(前年比20.1%減)
  • デジタルのみ購読:8568万ドル(前年比46.3%増)
  • デジタルのみ購読者:248万人(前年比59.1%増)

···

注目すべき点:同社の第3四半期におけるデジタル購読者数は248万人でこれは前四半期比で15万人増、前年比では80万人増の59.1%増加した。デジタル広告の増収ではプリント広告の減収を100%はカバー出来なかったが高い成長を続けるデジタル購読がその穴をカバーし全体としては6.1%増収した。

8億ドルビジネスへの道:6年前に同社は8億ドルのデジタルビジネスを構築するという野心的な目標を掲げたが、現在、同社の2017年の9ヶ月間でデジタル広告で1億5409万ドル(前年比17.5%増)、デジタルのみ購読で2億4404万ドル(前年比44.3%増)の合計4億ドル近くを生み出しており、この成長率を維持し続けた場合にはデジタル収入は年内にも5億8000万ドルに達し、8億ドルビジネスへの道はより現実的なものとなりつつあります。それは同時に旧来の伝統的メディアがデジタルの時代にも十分生き残ることが可能だと証明することとなるでしょう。

フラッシュバック:NYタイムズは初めてデジタル購読収入が印刷広告収入を上回る

NOW WATCH:数字で知るPandoraの苦境