NYタイムズは紙のメディアがあと10年しかないと考えている

Onebox News·

Bloomberg News

オールド・メディアが衰退しデジタル時代に直面する中、デジタルで最も成功を収めている166年の歴史を持つ伝統あるメディアのニューヨーク・タイムズは紙のニュースが今後少なくとも10年は続くであろうと考えている。

同社のトムソンCEOはCNBC主催のイベント、パワー・ランチの中で少なくとも今後10年はアメリカで紙のニュースは生き残るだろうと述べ、紙のニュースが可能な限り生き残り、繁栄することを望んでいるがとしたが、紙のニュースがその役割の終わりに直面する可能性があることも認めた。

···

なぜ重要なのか:私たちが注目すべきはデジタルで最も成功しているオールド・メディアであるニューヨーク・タイムズが紙されたジャーナリズムが今後10年間も続くであろうと考えているということではなく、紙のジャーナリズムがあと10年程しかないと考えているということです。

より最新を知る:ニューヨーク・タイムズはデジタルで着実に成功を収めている

NOW WATCH:BoxのQ3はキャッシュフローがプラスに転じる