北朝鮮は5月に核実験場を閉鎖する

Onebox News·

KNS / AFP / Getty Images

11年ぶりとなる南北首脳会談で北朝鮮の指導者・金正恩党委員長が建国以来初めて軍事境界線を超え韓国入りし板門店宣言が出された歴史的な1日は終わりなどではなくこれからの始まりです。AFP通信は金正恩党委員長が韓国の文在寅大統領に5月に核実験場の閉鎖を実施することを伝えていたと報じた。

また、核実験場の閉鎖に際して高い透明性の元で国際社会にプロセスを開示するとして韓国、アメリカ両国の専門家を招くという。北朝鮮は韓国との会談前の今月に核開発の終了を宣言している。

···

重要な懸念がある:北朝鮮が韓国が思い描く南北統一やあるいは両国の融和といったものを本当に目指しているかについては疑問が残ります。実際国内では統制強化の動きが見られておりこれは同国が市場経済の要素を取り入れてきたこれまでの改革は真っ向から対立するものであり、本質的には同国の一番の狙いは経済協力によって得られる資金を元に再び国営企業中心の経済に戻し現在の社会主義体制を維持や経済を発展させることでしょう。

実際、今後北朝鮮が韓国と交流を深めることは現体制にとって喜ばしくない価値観や思想あるいは情報が入ってくることを意味しますが同国はそれを管理するそぶりを見せている。そして、奇しくもその姿はかつて父・金正日前党委員長が行なったものと重なって見えています。

そして、これから:次は米朝会談が近づいている。CBSニュースは両者の会談場所がシンガポールとモンゴルの2ヶ国に絞られたと伝えた。

より多くのことを:また、金正恩党委員長は韓国と65年間休戦状態にある朝鮮戦争が正式に終戦を迎え、アメリカが北朝鮮に侵略しないことを約束するならば核兵器を破棄する用意があるとアメリカ側に伝えていたとニューヨーク・タイムズは伝えた。

NOW WATCH:セラノス創業者が新たな会社の設立を目指し出資を募っている