Snapchat、ロサンゼルスに2つ目の新店舗をオープン

Onebox News·

Spectacles

最近、アリババ以来の大型IPOを果たしたスナップ社(旧:スナップチャット、便宜上旧社名を用いる。)にはスナップチャットの他にもう一つの製品がある。それはサングラス型(いわゆるスマートグラス)のSpectacles(スペクタクルス)だ。最初は突然出現する自販機でのみ購入できたスペクタクルスはその後、2016年11月にニューヨークの5番街に期間限定(2016年12月30日まで)ながら最初の店舗をオープンさせた。(とは言っても、ただだだっ広いスペースにあの自販機が置かれているだけだが。)そしてこのほど、2つ目となるスペクタクルスの新店舗がオープンする。

···

最初の店舗はニューヨークの5番街だったが(既に閉鎖されている)、2つ目の店舗はスナップチャットが本社を置くビーチタウンのカリフォルニア州ベニスだ。ワンボックス・ニュースはスペクタクルスの公式ウェブサイトと広報担当者から新店舗開店の事実を確認した。この店舗がニューヨーク5番街のような一時的なものなのか、あるいは恒久的なものなのかについての回答は得られなかった。

ただ、既にスペクタクルスはオンラインでの購入が公式に出来るようになったため欲しい人はわざわざ店舗に行く必要はない。だが直接店舗に買いに行きたいという人もいるだろう。店舗の住所は【701 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291】だ。現在のスナップチャットの本社からは歩いて9分ほどで、最初の本社(現在も使われている)からはわずか2分の遊歩道沿いにある。店舗はニューヨーク5番街のものと同じように無人で広いスペースにあの黄色い自販機が置かれているだけのものだという。開店時間は朝の11時から日没までで、今後数週間以内にオープンする予定だ。

スペクラクルスは赤(コーラル)、黒、緑(ティール)の3種類から選べ、値段は129.95ドル(約1万5000円)ほど。

···

Spectacles

スナップチャットにとって初めてのハードウェア製品となるスペクタクルスはいわゆるスマートグラスの一種で右上に取り付けられた小型のカメラでスナップチャット用の映像(10秒)を撮影でき、事前にペアリングした自分のスマートフォンのスナップチャット・アカウントに送られるというものだ。スナップチャットは上場申請書の中でスペクタクルスからは殆ど収入を得ていないとしたが、現在オンラインで買うことができ、かつ新たな実店舗がオープンするとなると少なからず一定の収入が生まれる可能性はある。(とは言っても、スナップチャットと比べると本当に微々たるものだろうが。)

NOW WATCH:珍しいことじゃない!世界のカミングアウトしたスターたち