新たなFBI長官が政権側の副長官解任要請に抵抗している

Onebox News·

via ABC News

セッションズ司法長官は大統領からの公式な要請でFBI長官のクリストファー・レイに対してアンドリュー・マッケイブ副長官を解任するように圧力をかけているが、レイFBI長官はこの要求に反対し、もしマッケイブを解任するのなら自身も辞任すると脅しているとアクシオスが伝えた。

フラッシュバック:レイは2003年〜05年に司法省刑事部門の司法次官補を務め、その後は弁護士であったが突如としてコミー前FBI長官が解任されるとその後任としてコミーの親友であるもう一人の長官候補ジョン・ピストルを破り6月にトランプ大統領によってFBI長官に任命された

NOW WATCH:グラフで知るスナップチャットを支える人々