Uberは今週半ばにも新たなCEOを発表する

Onebox News·

NBC News

一連のスキャンダルからCEOが不在のウーバーが早ければ今週の半ばにも新たなCEOを発表する可能性があるとリコードが最初に報じた。リコードによるとウーバーの取締役会は金曜、土曜の会合を経て今夜にも新たなCEO決定の投票を行う予定だという。

···

ウーバー・レース:最有力候補はウーバーの一連の問題の解決を指揮しているアリアナ・ハフィントンの推薦を受けるゼネラル・エレクトリック前会長ジェフ・イメルトです。(*その後、彼は同社のCEOとなることはないと明言した。)そして、もう一人名前が分かっていない男性の有力候補がいるとされています。前HPのメグ・ホイットマンも依然候補の一人ですが彼女はCEOをする場合には創業者トラビス・カラニックの経営への不干渉を求めており、彼女が選ばれた場合にはカラニックの役割はとても限定的になるでしょう。

早く、早く、早く:ウーバーの事業は依然好調だと言えます。しかし、同社はいくつかの潜在的な爆弾を抱えており最近の同社最大の投資家ベンチマーク・キャピタルからカラニックへの訴訟劇は頭を悩ませる問題です。取締役会は今後の未来のためにもまずエグゼクティブ・チームに関する問題を早く解決させたいと考えている。

それではこれから:早ければ今週の半ばにも同社の従業員らに向けて新たなCEOに関するアナウンスが行われるでしょう。

NOW WATCH:NSCにオルタナ右翼のバノンが参画、国家情報長官らを排除