特別検察官は反トランプ的メッセージを送った捜査官を更迭

Onebox News·

Alex Wong / Getty Images

ロシア疑惑を捜査するロバート・ミュラー特別検察官が自身のチームの一員であり経験豊富なFBIのトップ捜査官ピーター・ストルゾクが反トランプの政治見解を明らかにしたテキストメッセージを送っていたとして今年の夏にチームから外していたとニューヨークタイムズが伝えた。

ストルゾクは経験豊富で信頼の厚いFBIの防諜捜査員で過去にヒラリー・クリントンに関する電子メール問題の捜査などにも参加しており、夏まで取り組んでいたロシア捜査でも重要な役割を担っていた。今回の問題はストルゾクが過去に大統領選討論会のようなニュースイベントにトランプに批判的とも取られる反応のテキストメッセージを送っていたことが分かり、ミュラーは今年の夏にこれを調査しストルゾクの任を解きFBI人事部への移動を決めた。

···

なぜ重要なのか:ミュラーはトランプ陣営とロシアに関する政治的な捜査の中で自らのチームの一人が捜査対象に対して偏見がある可能性に直面し、それを迅速に取り除いた。これはミュラーがこの重要な捜査の中でより慎重かつ中立であることを重要視していることを示す出来事です。

懸念があります:しかし、この出来事はFBIが自分に対して偏見を持っており、自分が国家の標的となっていると主張しているトランプの主張を煽る格好の材料となると共にミュラーに批判的でこの捜査を汚れたものだと呼びミュラーの解任を声だかに叫ぶ一部の保守派を再び刺激するでしょう。

NOW WATCH:夫婦同姓のみは違憲だとして日本で初めて男性が国を提訴