特別検察官はトランプ大統領の金融犯罪に焦点を当てている

Onebox News·

AP Photo / Charles Dharapak

デイリー・ビーストによるとロシア疑惑を調査するロバート・ミュラー特別検察官がアメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)の犯罪捜査部のチームと連携していると報じた。同チームは2500人の職員を擁し、脱税やマネーロンダリングなどの金融犯罪を専門とする調査チームである。

···

そこにあるもの:IRSはドナルド・トランプの税務申告書のデータにアクセス出来る権利を持っており、それは彼が何度も公に公開することを拒否して来た興味深いデータである。

もう一つのこと:ミュラーはトランプの選挙チームの選対本部長であったポール・マナフォートの調査に際してトランプの金融取引を調べているニューヨーク州司法長官のエリック・シュナイダーマンと協力しており、ロシアからの資金援助などを含むあらゆる金融犯罪の証拠を収集している。

なぜ重要なのか:これは一連のロシア疑惑の調査が確かに激化していることを示しており、ミュラーは金融犯罪に焦点を当てている。

NOW WATCH:トランプは6月12日にシンガポールで金正恩と会う