特別検察官がトランプ陣営のマナフォートとゲイツを追起訴

Onebox News·

Ron Sachs / CNP / MEGA / Newscom

ロシア疑惑を捜査するミュラー特別検察官は昨年10月にトランプ陣営で最初に起訴されたポール・マナフォート元選対本部長と彼のビジネスパートナーでもあるリック・ゲイツの2名を32の罪状で新たに起訴した。両者は既に12の罪状で起訴され、無罪を主張している。

追起訴では3000万ドルの資金洗浄の他に不正に2000万ドルの融資を引き出した罪や10年近くに渡る脱税などが挙げられ、訴状の中で両者がオフショア地域に7500万ドル以上の資金を流していたことも分かっている。

···

なぜ重要なのか:最近リック・ゲイツは近くこれまでの無罪主張を取り下げ有罪を認め司法取引を行い捜査に協力するだろうと伝えられていたが、この最新の追起訴はこの司法取引が短期間の内に行われるという従来の目論見を揺るがせる可能性がある。

より多くのこと:同日、ワシントン連邦地裁はこの追起訴の前にマナフォートの自宅軟禁解除を求める請求を退けた。

NOW WATCH:どん兵衛はラッセンがお好き ラッセンの描き揚げ講座