サウジアラビアに35年ぶりに映画館がやってくる

Onebox News·

United States

1970年代を最後に35年間に渡り映画館が禁止されてきたサウジアラビアに再び映画館がやってくる。サウジアラビアの政府系ファンド・公的投資基金はアメリカのAMCと契約を締結し同社の映画館チェーンブランドのAMCシアターズを開設することで合意に達した。

初の映画館は今月18日に首都リヤドでオープンする予定でフィナンシャル・タイムズによるとAMCシアターズは今後5年間にサウジアラビアの15の都市で40館、2030年までに25の都市で100館あまりをオープンする計画で同国の映画産業の50%のシェア獲得を目標に掲げている。

···

なぜ重要なのか:これはムハンマド皇太子が主導する一連の改革の一つであり同氏の要望により映画館は他国と同様に男女問わず同じ場所で映画を見ることの出来るものになっている。

より多くのこと:4月18日に最初のAMCシアターズがリヤドに開設する予定で、その初の上映作品には世界的なヒットを記録しているブラックパンサーが上映される予定。

NOW WATCH:Yelp、Wi-FiマーケティングのTurnstyle Analyticsを買収