今や大半のアメリカ人が税制改革を評価している

Onebox News·

Evan Vucci / AP

共和党とトランプ大統領の初めてかつ現時点で唯一の立法上の勝利である税制改革は昨年12月初旬の法案可決のひと月前ですら25%の低い支持率と52%の不支持率に晒されていたが、ニューヨーク・タイムズの最新の世論調査は今や大半のアメリカ人は税制改革を支持していることを示している。

···

より詳細に:税制改革について全体の51%が支持し、46%が不支持だった。政党別では共和党員の89%、民主党員の19%が支持した。一方で共和党員の9%、民主党員の79%が不支持であった。支持は法案が成立した昨年12月の37%から上昇しており、不支持は低下している。

なぜ重要なのか:この最新の報告はインフラ計画を年内に通すことが困難となった共和党が今年の中間選挙で多数派を維持するために税制改革を最大の材料として取り扱う可能性が高いことを示唆している。

より多くのこと:税制改革は全所得層に減税を与え、金持ちは最大の恩恵を受ける

NOW WATCH:Yahooは売却、社名はAltabaに変わり、マリッサ・メイヤーは会社を去る