アメリカのミレニアル世代は新たな国政政党を求めている

Onebox News·

I Hit The Button

民主党と共和党による二大政党制であり両党のみが議席を持つアメリカにおいて若いミレニアル世代(1980年代〜99年生まれ)の人々は新しい大きな国政政党を求めている。NBCニュース/ジェン・フォワードの最新の世論調査によると大多数のミレニアルズがトランプ大統領と二大政党の共和党・民主党を含む現在の政治的現状に不満を抱いている。

調査によると73%が共和党・民主党とは異なり、かつ両党と同等な規模を持つ新たな国政政党を望んでいると答え、またトランプ大統領の仕事に対して不満を持っているのは63%の登った。これは以前の同じNBCによる全世代での世論調査の58%よりも高い数字である。

···

なぜ重要なのか:2016年の大統領選でベビーブーム世代を含む高齢者世代が有権者の過半数を切り、一方でミニレアルズとジェネレーションX(1965〜79年生まれ)は初めて投票総数の過半数を超えた。この二つの層の投票に占める割合は今後より拡大することは間違いなく、それは2020年の大統領選にとって大きなカギとなることを示すと共に既存の共和党・民主党では満たしきれないニーズがあることを教えている。

NOW WATCH:民主党と共和党はオバマケアの暫定措置で合意に達する