ロシア捜査に関連しトランプ前個人弁護士に禁固3年の実刑判決

Onebox News·

Justin Lane / EPA-EFE / REX

ニューヨーク連邦裁判所はトランプ大統領の前個人顧問弁護士でロシア疑惑に関連する議会での偽証罪や2016年の大統領選中にトランプの不倫相手2人への口止め料を支払いなどの選挙資金法違反、脱税、金融詐欺などで起訴されているマイケル・コーエンに対して禁固3年の実刑判決を言い渡した。

···

量刑の内訳:

  • 選挙資金法違反:3年
  • 議会での偽証罪:2ヶ月
  • 個人資産から50万ドルの没収
  • 国内国歳入庁への139万ドルの支払い

···

コーエンは:トランプの指示を受け二人の不倫相手に口止め料の支払いを行ったことについて、この日の公判で自身の弱さとトランプへの盲目的なまでの忠誠心が犯罪行為に繋がったと述べた。また判決直前の声明で「私が有罪を認めた個々の言動に関しては、私個人に対してのものも、米国大統領に関わっているものに対してのものも、全面的に責任を負うつもりだ。」とも述べている。

より詳細に:刑はモラー特別検察官の求め通り同時に執行される予定です。つまり彼が刑務所で過ごすのは最長でも3年です。彼は来年3月6日に収監予定です。

なぜ重要か:検察の求刑する4年以上とはならなかったが、これはモラー特別検察官のロシア疑惑調査に関連する判決の中で最大の量刑です。

フラッシュバック:連邦検察はトランプ元顧問弁護士に長期の禁固刑を求刑

NOW WATCH:トランプ元弁護士がモスクワ・トランプタワーでの偽証を認める