トランプ元個人弁護士がトランプに関するSNSの投稿を全削除

Onebox News·

Eduardo Munoz Alvarez AFP / Getty

トランプの公私を最も知っているであろう長年の元個人顧問弁護士マイケル・コーエンがテレビのインタビューでトランプへの絶対的な忠誠の姿勢を揺るがし、そのチームとの協力を打ち切ると述べてから4日後のこと、コーエンは自身のソーシャルメディアからトランプに言及した投稿を全て削除している

現在、選挙資金法の詐欺で捜査を受けているコーエンはCNNによるとツイッターでトランプに関連する全ての投稿やカバー画像を取り除き、リンクトインの職歴からトランプに関する仕事が既に過去のものであることを明示的に示した。

···

なぜ重要なのか:これは彼がABCのインタビューの中でトランプから離れることを述べた僅か4日後のことであり、この動きはロシア疑惑を捜査するミュラー特別検察官の捜査にコーエンが協力するという一つの大きなマイルストーンに向けた動きの一環である可能性があります。

その背景を知る:長年の腹心コーエンは今や破産の憂き目にあります。彼の長年の雇用者であるトランプ側がロシア疑惑捜査とニューヨーク州南地区連邦検察に関する法的手数料の支払いを拒否し、弁護士費用の一部のみしか支払わなかった。彼は自身も捜査対象となったこと弁護士団を雇っておりのその費用を含む法的手数料は4月の家宅捜索から7週間時点で510万ドルを超えており、トランプ側からの支払いがなければ彼は今後数ヶ月の間に破産に直面するでしょう。

より詳細に知る:トランプの元個人弁護士はトランプ側との関係を打ち切る

NOW WATCH:Lyft、Uberとの競争で6億ドルを失うも売上は大幅拡大