メグ・ホイットマンはDropboxの新取締役となる

Onebox News·

Dropbox

ウーバーの新CEO有力候補と言われたが、これを固辞し続けていたヒューレット・パッカード・エンタープライズのCEOのメグ・ホイットマンはオンラインストレージ・サービスのドロップボックスの新たな取締役となったことが分かった。ドロップボックスの公式ブログ内で発表された

···

フラッシュバック:ホイットマンは問題のあるライドシェアリングのウーバーの新CEOの最有力候補と言われ続けてきたが、彼女は最有力候補の がCEO就任を辞退した後も一貫して引き受けを拒否した。彼女は代わりにドロップボックスの取締役の地位を選んだ。

なぜ重要なのか?:ホイットマンがCEOを務めるHPEはドロップボックスの大口顧客の一つであり、彼女はイーベイをスタートアップから巨大企業へ成長させた実績と経験があります。この動きは明らかにIPOへ向かうための一環です。

ドロップボックス:ドロップボックスは最近ダウンラウンドでのIPOも噂されているが、同社はこれまで競合のボックスなどが主力としていたエンタープライズ向けのサービスを拡充しており、シェアを拡大している。そして、同時にドロップボックスはまだグーグルやマイクロソフトといったオンラインストレージの勝者となりたい大企業の買収対象の一つでもある。

NOW WATCH:IPO間近スナップチャットの売上高、損失、成長率