マケインは新たなオバマケア改廃案を拒む

Onebox News·

Cliff Owen / AP

2ヶ月前のオバマケア改廃に向けた採決の動きの中で最終的に改廃法案を墓場へ葬りさった共和党のジョン・マケイン上院議員は長年の親友リンジー・グラハム上院議員が共同提出者となっている新たなオバマケア改廃法案に反対票を投じることを明らかにした。

···

なぜ重要なのか:共和党は法案を可決するまでに党内の造反を2名に抑える必要があるが、マケインが確実な反対票となり大統領に名指しで非難されたランド・ポールや穏健派のスーザン・コリンズが考えを覆し賛成に回る確率は限りなく低く、もう一人の共和党議員リサ・ムルコウスキーも法案に懐疑的な姿勢を見せており反対に転ずる可能性がある。9月30日までの採決を前に既に法案は死にかけている。

フラッシュバック:ジョン・マケイン、スーザン・コリンズ、リサ・ムルコウスキーは7月のオバマケア改廃の採決で反対票を投じた。

終わりでない:しかし、マケインが明確な反対を明確にした後も共和党は9月30日の採決を諦めてはいない。

より深く知る:2ヶ月前の最後のオバマケア改廃法案の採決を振り返る。

NOW WATCH:イーロン・マスクは大統領諮問委員会を辞任する