マーティン・シュクレリは有罪判決を受けた

Onebox News·

Joshua Roberts / Reuters

彼の行ったことはまさに強欲という言葉を説明する場合に最も適した素材と言えるでしょう。エイズ患者に用いられる薬ダラプリムの販売権を買収し、患者の生命に直結するこの薬の値段を1錠13.50ドルから750ドルという実に5000%以上の値上げを断行したことで知られるヘッジファンド・マネージャーのマーティン・シュクレリは最新の裁判で有罪判決を受けた。

これは2015年末にFBIに逮捕された際の証券取引法規違反に対するものでこの法外な薬の値上げに関するものではない。

···

フラッシュバック:2015年、彼はダラプリムの5000%値上げを断行した。ダラプリムは免疫不全症候群やガンに効果があり50年以上前から発売されており、エイズ患者の生死に直結する薬の法外な値上げは多くのエイズ患者の生命を脅かした。シュクレリは何度も値下げを約束していたが約束は果たされていない。

シュクレリとは?:マーティン・シュクレリはヘッジファンド・マネージャーであり、彼にとってこの薬はただの人々の生命を救う薬などではなく、エイズに苦しむ人々が「どんなに高くても欲しい」金の成る木でしかない。彼は同様に2014年にも希少疾患シスチン尿症治療薬サイオラの販売権を獲得し1錠あたりから1.5ドルから30ドルへ釣り上げた。患者たちは毎日この薬を10〜15錠服用しなければならない。

まだ解決ではない:ダラプリムの値段は今も5000%値上げされた後の1錠750ドルであり問題は解決していない。

NOW WATCH:新たな報告書は税制改革で6割の世帯が減税を受けるという