Lyftは新たに5億ドルの資金調達を進めている

Onebox News·

Lyft

ウーバーのスキャンダルも更なる追い風となるなか、リフトは先月に行ったグーグルの親会社アルファベットのコーポレート・ベンチャー・キャピタルからの10億ドルの資金調達に続き更に5億ドルの資金調達を進めていることがデラウェア州に提出された資料で分かった。また、アクシオスによると同社のスポークスマンがまだこのラウンドが完全に完了していないことを伝えている。

···

概算:このラウンドは先月のアルファベットからの調達の延長線上にあり、評価額は前回から15億ドル程度上積みされ115億ドルに達するとみられる。

もう一つのこと:リフトはライバルであるウーバーと同様にカリフォルニア州で公道における自動運転技術をテストするための許可を取得した。同様の許可は今回のリフトやウーバーの他にウェイモ(アルファベット傘下)やメルセデス・ベンツ、フォード、テスラなどが持っている。

NOW WATCH:ロックの殿堂、ELO、ジョーン・バエズ、イエスらが殿堂入り