LyftはUberよりも素早く成長しているという

Onebox News·

Lyft

アメリカにおけるウーバーのライバルである配車サービスのリフトの発表によると同社は2017年通期に売上高10億ドル以上を達成したという。特に第4四半期では大きな成長を遂げ売上成長率は前年比168%増を達成しウーバーの同四半期の61%増の2.75倍速さで成長している。

···

しかし、けれど:リフトは2017年通期で10億ドルを売り上げたが依然ウーバーの優位性は揺らいでおらず同社は2017年の第4四半期だけで前期比11.8%増の22億ドル、通期では75億ドルを売り上げている。両社は現在も利益を上げていない。

より多くのこと:リフトは現在アメリカ国内で毎週1000万回以上の乗車が行われており、今年の第1四半期で20四半期連続(約5年)で前年同期比100%以上の増収が見込めると述べた。同社は業績の好調をリフトがカナダへの初めての海外進出を含む提供地域を急速に拡大しドライバーを増やした事とマーケティング費用の削減したと述べているが、削減されたマーケティング費用が同社の損失のどれだけを占めるかは述べていない。

なぜ重要なのか:リフトは株式公開の憶測を否定し続けているが、同社は公開する必要のない財務状況を公開し2018年からはデータの公表も始めており、これは近い将来の株式公開へと繋がるでしょう。

NOW WATCH:イスラエルはエルサレムの嘆きの壁にトランプ駅開設を発表