Lyftは売上高を3倍以上に拡大させ損失は縮小している

Onebox News·

CNBC

ライドシェアの激しい競争の中でウーバーは一連のスキャンダルで揺れていたがそのライバルであるリフトはウーバーの代替手段として大きく成長を遂げているとザ・インフォメーションは伝えている。インフォメーションが入手したリフトの2017年上半期の業績は売上高が前年比3倍以上となり純損失は大幅に改善された。これはライバルであるウーバーが損失を大幅に拡大させているのとは対照的である。

···

主要な数字:

  • 売上高:4億8300万ドル(前年比3億3300万ドル増)
  • 純損失:2億600万ドル(前年比7700万ドル減)

···

しかし、まだ:はい、ウーバーはまだまだ巨大な存在でありリフトが一連のスキャンダルの中でシェアを拡大した中でも市場のトッププレイヤーです。しかし、リフトの躍進は同社の株式公開を前進させ、最近のカナダへの進出大規模な資金調達はリフトの現在の勢いを示すと共に更なる海外進出への道を推し進めることでしょう。

Uberから:「UberはQ3で再び赤字を拡大させている

NOW WATCH:共和党はオバマケアの修正で民主党と協力する