アラバマ州上院補欠選で民主党候補ダグ・ジョーンズが勝利

Onebox News·

Getty

現在最も重要な意味を持つであろうアラバマ州選出の上院議員を選択する選挙は疑惑の渦中にあるロイ・ムーア共和党候補とダグ・ジョーンズ民主党候補の投開票が行われ民主党のダグ・ジョーンズがムーアを打ち破り議席を獲得した。同州で民主党選出の議員が生まれたのは実に25年ぶりのこと。

慣例的に共和党が強いこの地域でのこの敗北の背景には明らかにロイ・ムーアが直面している性的違法行為の疑い、そして、その中で一度は支援を取り下げた共和党全国委員会が再びムーアを支援をしたという事実がある。

ムーアはこの疑惑を最初に報じたワシントン・ポストを自身の選挙当日の会場から締め出していた。そして、トランプ大統領にとっては昨年の大統領選で自身を支持した同州における2度目の敗北であり、上院において共和党と民主党の議席差が1つ縮小したことはより大きな意味を持つ。

···

なぜ重要なのか:これは現在共和党と民主党の52対48の議会の構図が変化し、共和党のリードが従来の4議席から2議席に縮小し、今後の法案において共和党は造反票をこれまでの2票から更に小さい1票以内に抑えなければ民主党の合意なしにどんな法案も通すことが不可能となる。それはトランプ大統領の目指す多くの法案がより不安定な状況に置かれることを意味する。

NOW WATCH:アメリカで最も下位99%の年間所得が高い州&低い州