セッションズ司法長官は来週ロシアに関する証言を行う

Onebox News·

Getty Images

2016年の大統領選でトランプ陣営であり現在ロシア疑惑の証言の渦中の一人であるジェフ・セッションズ司法長官は来週11月14日に下院でロシアに関する証言を行う予定だとロイター通信が報じた。

また、今回の証言では前回の上院の証言と異なり民主党に対して初めてセッションズ司法長官への質問の機会が設けられることとなる。

···

なぜ重要なのか:セッションズは先月の上院での証言で共和党リンジー・グラハムの「選挙活動の中でロシア側と接触があったというトランプ陣営のメンバーの会話を聞いたことがあるか。」という問いに対し彼は何も知らないと述べていたが、選挙陣営で外交顧問を務めFBIに訴追され現在司法取引に応じているジョージ・パパドポロスが選挙期間中にクレムリン関係者と会い、ロシアのプーチン大統領とトランプ候補(当時)の会合をセッションズを含む選挙陣営メンバーに提案していたということを一切開示していなかった。民主党は今回の聴聞会で彼の証言との矛盾について焦点を当てるとしている。

フラッシュバック:セッションズは選挙中のプーチンとの会合計画を知っていた

NOW WATCH:北朝鮮は5月に核実験場を閉鎖する