トランプ大統領はセッションズ司法長官を更迭

Onebox News·

Jonathan Ernst / Reuters

彼はこの日を心待ちにしていたのかもしれません。上院を維持し、下院を失った中間選挙の翌日、ドナルド・トランプ大統領はジェフ・セッションズ司法長官に辞任を要請し、セッションズはこれに応じたと司法省は発表した。これは事実上の更迭です。

···

彼の次に来る者:後任にはミュラー特別検察官の捜査に批判的で昨年10月に司法省の首席補佐官に就任したマット・ウィテカーが司法長官代理として就任する。彼はセッションズが自らも捜査の対象であったことから辞退していたロシア捜査の監督をローゼンスタイン副司法長官に代わり行うとしている。ウィタカーはトランプ大統領に非常な忠実な人物として知られる

なぜ重要なのか:トランプはロシア捜査の監督を取り戻した。これはロシア疑惑を捜査するミュラー特別検察官の解任、或いは捜査範囲の大幅な縮小に向けた第一歩となる可能性があります。

より興味深い事:トランプはセッションズに辞任を求める日を待ち望んでいたかもしれません。NYタイムズの記者マギー・ハーバーマンはセッションズ辞任の文書に日付がないことを指摘している。この文書は今回よりずっと前から用意されていた可能性があります。

より多くの物語:トランプの司法長官に対する怒りと嫌悪感を垣間見るとき

NOW WATCH:トランプは議会を経ない最富裕層のための大規模減税を検討