ジェフ・ベゾスは3日間で10億ドルの株式を売却した

ブルー・オリジンへ毎年10億ドルの投資継続のために

Onebox News·
ジェフ・ベゾスは3日間で10億ドルの株式を売却した
Blue Origin

先週、世界3番目のお金持ちでありアマゾンの創業者のジェフ・ベゾスはわずか3日間の間に合計10億ドルあまりのアマゾン株を売却したことが分かった。これはベゾスが以前に話していた宇宙探査ベンチャー「ブルー・オリジン」に掛かる莫大な費用を捻出するためのものだ。ベゾスは宇宙旅行を実現するために自身が設立した宇宙探査ベンチャーのブルー・オリジンへの投資ために毎年10億ドルの現金必要だと述べていた。

そして、先週のアメリカ時間火曜日から木曜日までの3日間の間に100万株を10億ドルで売却し、税引後7億ドルの現金を手にした。だが、依然ベゾスはアマゾンの大株主であり今回の売却後も7910万株(17%)を保有している。2015年末には8300万株を保有していた。また、2016年には総額14億ドルのアマゾン株を売却している。

···

今回の売却はとても良い状況下で行われている。アマゾンはあのウォーレン・バフェットが後悔するほどの高い業績をあげ株価は過去最高を更新し続けている。アマゾンの株価は昨年には42%上昇し、今年も既に25%の上昇を遂げている。そして、アマゾンの株価の上昇はベゾスがもう遠くないうちにビル・ゲイツが座る「地球上で最も豊かな人」の椅子に座る可能性を示唆している。現在ビル・ゲイツとベゾスは70億ドルの差があるが、ベゾスは昨年1年で60億ドル近くの資産を増やしている。

ブルー・オリジンでは喫緊の目標として観光客を宇宙空間へ運び、無重力空間の体験しそこから地球を見渡すことのできるプランを提供することを目指している。そして、ベゾスはまだ金のかかる夢でしかないブルー・オリジンをこれまで誰もなし得ることの出来なかった自ら収益をあげ、自立できる企業にすることを目指している。この分野ではイーロン・マスクのスペースXやリチャード・ブラソンのヴァージン・ギャラクティックなどがいる。

···

重要な点

  • ベゾスは先週10億ドルのアマゾン株を売却した:それは以前彼が話していた予定されていた売却に過ぎないが、アマゾンの株価最高を更新し続けるという好条件の中で1株935ドル〜950ドルで先週の火曜日〜木曜日までの3日間に100万株、10億ドル相当を売却した。目的は以前ベゾスが話していたブルー・オリジンへの毎年10億ドルの投資を続けるためだと見られる。
  • ブルー・オリジンへの投資:ベゾスの人生は大きく分けてアマゾン、ワシントンポスト、そして宇宙ベンチャーのブルー・オリジンから出来ている。宇宙旅行の実現を目指し、ベゾスはこの会社に毎年10億ドルの現金を投資し続けている。これは壮大な夢のようだが、ベゾスは近いうちに宇宙空間への旅行を開始し、将来的には自ら収益をあげる自立した宇宙ベンチャーになることを見据えている。
  • 上昇し続けるアマゾン株:アマゾンの株価は現在も最高を更新し続け昨年には42%上昇し、今年だけでも25%上昇している。伝説の投資家ウォーレン・バフェットが投資機会を逃したことを後悔するほどだ。
  • ビル・ゲイツを超える日も近い:アマゾンの株価上昇に支えられベゾスの資産は昨年だけで60億ドル近く増加した。1位のゲイツとの資産差は70億ドル。

NOW WATCH:トランプは司法長官を解任したい

···