無党派の有権者はトランプよりも特別検察官を信頼している

Onebox News·

New York

ロシア疑惑を捜査するミュラー特別検察官とトランプ大統領の信頼性に関する評価には明らかな党派的な隔たりが存在するが4つのスイング・ステートで行われたファイアハウス・ストラテジーズの最新の調査によるとミュラーは無党派層の中でトランプよりも信頼できるとみなされているとが分かった。

調査はスイング・ステートと呼ばれるフロリダ州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ウィスコンシン州の4州で行われた。

···

どちらがより信頼できる?

  • 全体として37.8%がトランプ、37.3%がミュラー。
  • 共和党では58.8%がトランプ、17.8%がミュラー。
  • 無党派では25.7%がトランプ、44.7%がミュラー。
  • 民主党では15.6%がトランプ、59.3%がミュラー。

···

なぜ重要なのか:ミュラー特別検察官は共和党員でも民主党員でもない無党派の有権者からトランプ大統領よりも広い支持を得ている。2月に行われた同様の調査ではミュラーとトランプの信頼度の差はわずか4ポイントだったが最新の調査では19ポイントとより拡大している。

NOW WATCH:共和党は新たなオバマケア改廃案の採決を断念