以前よりも多くのアメリカ人が肥満になっている

Onebox News·

SeattleFlyerGuy

成人のアメリカ人はより多くの体脂肪を絶えず蓄積し続けている、しかも、以前よりもより多くのアメリカ人が。連邦保健局の最新の発表によると2015年〜2016年までの調査で成人したアメリカ人の約40%が肥満であり、また7.7%が重度の肥満だった。

···

なぜ重要なのか:これは約10年前の2007年から08年にかけて行われた調査の33.7%から急激に増加していることを示している。重度肥満は現在よりも2%低い5.7%だった。肥満の増加は心臓病や糖尿病あるいは癌といった病気へのリスクが増加していることを示している。

肥満を定義する:体格指数30以上で肥満、それに加えBMIが40以上の人は重度の肥満に分類される。

よりポジティブ:ただ若者の肥満は大人たちほどは悪くありません。同時期の2歳から19歳の若者では18.5%が肥満、5.6%が重度肥満で同じく2007年〜08年と比べ増加は見られたものの数値は誤差の範囲であり当局は増加傾向にあるとも減少傾向にあるとも言えないとする見方を示した。

NOW WATCH:上院情報委はフリンに2つの新たな召喚状を発動