Imgurは3年前に170万件の情報流出があったと発表

Onebox News·

Onebox News

特にGIFなどで見かけることの多い世界有数の巨大画像共有サイトのImgur(イメージャー)が2014年にハッキング被害にあい約170万件のメールアドレスとパスワードが流出していたと発表した。ハッキングは被害にあった2014年から3年間にわたりイメージャー側はこの事実を把握しておらず、今年11月23日に情報流出を確認するサイトを運営するトロイ・ハントから流出したデータと共に情報流出の指摘を受けて事実を把握したという。

アメリカで祝日の感謝祭深夜に通知を受けたイメージャーは翌日には流出したパスワードのリセットを開始し、利用者に対してこの事実を明らかにしている。現在もその原因を調査中としているが盗まれたデータには古いSHAー256のハッシュタグアルゴリズムが使用されていた。

···

もう一つの視点:これは2013年にヤフーが起こしていた30億件の情報流出よりはずっと小さく、そして最近のウーバーのように1年前に起きていた5700万件の情報流出のように事実を把握していながら隠していたわけではない。流出したのは同社の1億5000万件の内のごく一部であり、同社はトロイより指摘を受けた24時間以内に影響を受けたアカウントを保護し、パスワードのリセットや該当ユーザーへの通知を行なっておりその動きは非常に素早く、誠実でありその姿勢は多くの企業らが見習うべき情報流出が発覚した際の模範と言えるものでしょう。

NOW WATCH:共和党議員、空港名からクリントンの名前を排除へ