共和党は既にオバマケア廃止を選挙の争点にしていない

Onebox News·

Joe Raedle / Getty Images

過去4回の選挙で共和党はオバマケアの廃止あるいは置き換えを選挙キャンペーンの中心に添えてきたが同党は今回この10年で初めて選挙キャンペーンの中にオバマケアの攻撃を組み入れることを止めているとワシントンポストは伝えている。

···

なぜでしょうか:オバマ時代の共和党はオバマケアへの攻撃を選挙におけるメッセージとして多用してきましたが2016年に大統領選を制したことで共和党はホワイトハウスと議会で多数派となったにも関わらず、現在までにオバマケアを廃止したり骨抜きにする試みは一度も成功していません。

ではこれからは:中間選挙において有権者は医療保険制度に最大の関心を持っており、それは経済よりも10ポイントも高いものです。特にこの分野を得意とする民主党に対してオバマケア全体の廃止を訴えるのは制度が党派を問わず一定の支持を得ている現在ではリスクを伴います。既に共和党はオバマケア全体の廃止ではなくその中にある個々の部分の修正に焦点を当てています。

しかし一部では:この考えは既に広く共和党に共有されているが一部の特に保守的な共和党議員は合意していない。特に2016年大統領選で共和党候補の一人であったテッド・クルーズ上院議員はこれが有権者と約束したことであり、本来の仕事(全体の廃止)をすべきだと主張している。

NOW WATCH:アメリカは現在パリ協定に反対する唯一の国です