議会共和党はトランプよりも急速に支持を失っている

Onebox News·

Saul Loeb / AFP / Getty Images

共和党を専門とする世論調査官トニー・ファブリツィオがもたらしたファブリツィオ・リー&アソシエイツの最新の世論調査レポートは共和党の支持率がトランプ大統領よりも急速に低下していることを示している。以下の数字は共和党員におけるトランプ大統領と議会共和党の支持率の推移です。

···

トランプ:

  • 支 持:81%(6月)→75%(8月)
  • 不支持:19%(6月)→25%(8月)

議会共和党:

  • 支 持:68%(6月)→54%(8月)
  • 不支持:32%(6月)→46%(8月)

···

それはどこから:その原因は多くがオバマケア改廃に関する所から来ている。アメリカ人の多くはこれに反対しているが代替の伴う改廃は共和党員から一定の支持を集めており、共和党はもう何年も前からオバマケアを廃止することを約束している。約束はまだ果たされていない。

もう一つのこと:トニー・ファブリツィオは2016年の大統領選でトランプ陣営の世論調査を担当していた人物です。彼の主宰する同社は2014年以来ミッチ・マコネルやジョン・マケイン、ポール・ランド、マルコ・ルビオといった共和党議員の選挙キャンペーンに協力してきました。

潜在的な脅威:共和党員はいまの議会共和党に満足していない。既にオバマケア改廃に失敗した幹部らは来年の中間選挙までに何らかの成果を残すことを迫られるでしょう。そして、それはいま税制改革に向いている。

NOW WATCH:Uberはアメリカでのシェアを失っている