Googleクラウドの大口取引は1年で3倍に増加した

Onebox News·

Reuters / Beck Diefenbach

クラウドビジネスは確実にグーグルの重要なビジネスとして成長している。サンダー・ピチャイCEOによると同社のクラウドサービスの大口取引(50万ドル以上の取引)は第2四半期で一年前の3倍にまで増加している。

···

推測:私たちがグーグルがクラウドからどれだけの収益を得ているかを知るのは難しい。最新の四半期ではクラウド事業を含めるグーグルの「その他」からの収益は31億ドルで前年同期比で42%増収した。その他の収益は同社の主要事業である広告の2倍以上のスピードで成長している。グーグルは当四半期に広告から227億ドル(前年同期比18%増)の収益を得ている。

もう一つのこと:また、この1年間でグーグルに入社した1614人の内その大部分がクラウド事業が占めたと言う。しかし、クラウド事業に新たに入社した正確な人数は公表されていない。

クラウドの重要性:広告からほぼ全ての収益を得ているグーグルは収益の多角化を目指しており、クラウド事業はその中でも最も成長しているビジネスの一つです。AWSがアマゾンに多大な利益をもたらしているようにグーグル・クラウドの成長はグーグルに大きな利益をもたらす可能性があり同社はこのビジネスを特に注力している。

NOW WATCH:Twitter、COOに続き今度はCTOが退社