フリン前補佐官の弁護士は特別検察官と面会した

Onebox News·

Mike Segar / Reuters

トランプ大統領の元国家安全保障担当大統領補佐官マイケル・フリンの弁護士は今週月曜日にロシア捜査に関連してフリンを調べているロバート・ミュラー特別検察官と面会したとABCニュースが伝えた。

これはフリンがミュラーに協力を行なっている、あるいは何らかの取引が行われている可能性を示す最新の兆候です。

···

なぜ重要なのか:フリンは最近、トランプ大統領側の弁護団とロシア捜査に関する情報共有を止めたことはフリンがトランプから距離を置きミュラーに協力から取引を行おうとしているのではないかということを示唆した。ミュラーはロシア政府とトランプ陣営を結びつけた可能性のある最も重要な人物と見られ、ミュラーは先月フリンへの捜査を開始している

もう一つのこと:トランプの娘婿ジャレッド・クシュナーはミュラー特別検察官の聴取に応じフリンに関する質問などを受けた。聴取自体は1時間未満でありニューヨーク・タイムズはクシュナーが再度聴取を受ける可能性があると言及している。

NOW WATCH:コーク兄弟はDACA撤回への反対キャンペーンを開始