フリン前補佐官はロシア捜査の弁護士費用を支払う為に自宅を売却

Onebox News·

Eduardo Munoz Alvarez / AFP

昨年にロシア疑惑捜査に関連する聴取で虚偽の供述をしたことから起訴され後に司法取引に応じ現在はミュラー特別検察官の捜査に協力している元トランプ陣営のマイケル・フリン前国家安全保障担当大統領補佐官が捜査や自身への起訴に関連する弁護士費用を支払うために自宅を売却していたとABCニュースが伝えた。

ABCニュースによるとフリンは3年前に購入したバージニア州アレクサンドリアのオールドタウンにある築13年3ベッドルームのタウンハウスを昨年12月に89万5000ドルで売却したと彼の兄ジョー・フリンは述べている。

···

フラッシュバック:フリンは昨年12月に起訴され有罪を認めた。その背景には彼の息子で仕事を手伝っていたフリン・ジュニアが刑事告発を受ける可能性があったことを父フリンが強く懸念していた事と特別検察官側と法廷で争い続けるために必要な有能な弁護士を雇い続けるだけの強固な財政的基盤を持っていなかったことなどがある。フリンは当初最高5年の懲役刑と最大25万ドル罰金刑に直面していたが捜査に協力する事で、刑事告発される可能性のあった息子の救済と自身への求刑を0〜6ヶ月にすることで合意している

NOW WATCH:スナップはQ4で初めてアナリストの予想を上回る