スパイサー大統領報道官の辞任後、最初のインタビュー

Onebox News·

AP

トランプ大統領がアンソニー・スカラムッチを広報部長に任命した後、その人事に反発し突如辞任したショーン・スパイサー前大統領報道官がフォックス・ニュースで初めてのインタビューを受けた。インタビュアーはショーン・ハニティ。

···

Fハニティ:あなたはこれ(辞任)についてしばらく考えましたか?

スパイサー:いいえ。

Fハニティ:では、本当に突然のことだったのですか?

スパイサー:まぁ、私は何が正しいことであるかを理解していました。私はとても良いコンパス(羅針盤)を持っていると思うし、私自身だけでなく大統領や現政権にとっても(新任された)アンソニーと(後任の)サラがチームを率いていくことが重要だと考え判断しました。

スパイサーの突然の辞任劇はこちらを確認ください。

NOW WATCH:SoundCloudの最後の審判