フィデリティはUberに加えLyftにも賭けている

Onebox News·

Shutterstock

アメリカおけるウーバーの最大のライバルであるリフトは以前ワンボックス・ニュースが伝えた最新の5億ドルの資金調達を正式に発表し、その中にはライバルであるウーバーの主要投資家でもある巨大ミューチュアルファンドのフィデリティが参加していることを確認している

これは今年10月の10億ドルの資金調達の延長線上にありリフトは総額で15億ドルを調達したとしている。このラウンドで同社の時価総額は115億ドルに達し、ウーバーの主要投資家であり同社と法廷で争っているグーグル親会社のアルファベットのCVCのキャピタルGがこれをリードしている。

···

別の側面:ウーバー投資家によるリフトへの投資は2ヶ月前のアルファベットに続くものです。そして、興味深いのがフィデリティが今年の6月にベンチマークやメンロ・ベンチャーズなど共に当時のトラビス・カラニックCEOに辞任を要求した5社の内の1つであるということです。当時既に技術盗用でウーバーを訴えていたアルファベットはこの辞任要求には参加していない。

NOW WATCH:Slackは5億ドルの資金調達を進めている