FBIは全米ライフル協会とロシアの関係を調べている

Onebox News·

Getty

FBIがプーチン大統領との密接な関係を持つロシア中央銀銀行の副総裁アレクサンドル・トルシンが2016年のアメリカ大統領選でトランプ陣営を支援するためにアメリカ最大の圧力団体・全米ライフル協会(NRA)に資金を提供していた疑惑について捜査しているとマクラッチーDCが伝えた。

トルシンはロシアの犯罪シンジケートから「ゴットファーザー」と呼ばれ数々のマネーロンダリングを行なっていた事でも知られる。連邦選挙に影響を与えるために外国からの資金を使用することは違法行為である。

···

なぜ重要なのか:NRAはトランプを支援していた2012年大統領選のミット・ロムニーの元支援団体への3000万ドルを含め、2016年の大統領選でトランプ側に総額5500万ドルを寄付した。そして、NRAのその資金の寄付元については明らかにされていない。トランプは昨年の選挙で7000万ドル近くを支出した。

もう一つのこと:2016年5月に行われたNRA主催の非公開の会食においてトルシンはトランプの長男トランプ・ジュニアの隣の席に座ったている。また、娘婿ジャレッド・クシュナーは以前にトルシンとやりとりしたメールの内容の公開を拒否している。

NOW WATCH:連邦検察はセラノス創業者と元COOを詐欺罪で刑事訴追