Facebookは反トラストの直面に備え専門家を雇っている

Onebox News·

J. Scott Applewhite / AP

大統領選以来、継続的なスキャンダルに直面しているフェイスブックはトランプ大統領のアマゾン、グーグルと同社に対する反トラスト訴訟を検討しているとの発言の後、サンフランシスコの法務省反トラスト部門長のケイト・パッチェンを雇った。

また、同社はワシントンで競争問題に関するリード法律顧問を募集している。同職では反トラストに関する調査と問い合わせを管理し、世界中の競争問題に関する法的地位と戦略を立案する役割を担うとしている。

結論:フェイスブックはトランプとの将来的な戦争に備えて準備している。

NOW WATCH:Uberの売上は回復しているがLyftは躍進している