司法省はロシア疑惑元捜査官の反トランプ的やりとりを調査

Onebox News·

Jim Lo Scalzo / EPA

司法省はロシア疑惑を捜査するミュラー特別検察官のチームにFBIから参加していた捜査官ピーター・ストルゾクとリサ・ペイジとの間で交わされた反トランプ的メッセージのやりとりについて調査を行なっているとフォックス・ニュースが伝えた。FBIのトップ捜査官であるストルゾクは今年の夏に彼が反トランプ的政治見解を明らかにしたメッセージを送ったことをミュラー特別検察官が調査しチームから外されている

フォックス・ニュースは司法省が二人の間で交わされた数ヶ月間、延べ1万件以上のテキストメッセージを分類しているがその内の殆どがトランプ大統領とロシア疑惑と関係あるかは不明だと続けている。

···

なぜ重要なのか:この出来事がミュラーによる調査の信頼性を批判し続けているトランプ大統領と一部の共和党議員による攻撃の材料とされることをFBI当局は懸念している。これはロシア疑惑捜査を政治的な動機に基づくものだと考えている81%の共和党員を熱狂させることでしょう。

より深く知る:特別検察官は反トランプ的メッセージを送った捜査官を更迭

NOW WATCH:Y Combinatorのサム・アルトマンは州知事選に出馬する可能性がある