司法省:トランプはオバマに盗聴されていないかった

Onebox News·

Drew Angerer / Getty Images

トランプ大統領が3月にツイッター上で2016年の大統領選中に当時のオバマ大統領がニューヨークにあるトランプタワーを盗聴していたと主張していたが、司法省はこの主張に証拠がないことを裁判所に提出した資料で明らかにしたとCNNが報じた。

···

確認:司法省はFBI及びNSD(国家安全保障部)にトランプ大統領の主張に関する盗聴の記録・証拠がなかったことし、トランプ大統領が盗聴されていなかったことを確認した。

なぜ:これは政府の透明性を追求する組織「アメリカン・オーバーサイト」による情報開示訴訟にて司法省が提出した。

声明:オバマ前大統領のケビン・ルイス報道官「オバマ大統領やホワイトハウス関係者がアメリカ市民に対する監視を命じたことをない。オバマ大統領やホワイトハウス関係者がトランプに対する監視(盗聴)を命じたという主張は単なる嘘であったということだ。」

フラッシュバック:

  • 「ぞっとする!オバマが大統領選の勝利直前にトランプタワーを盗聴していたことが分かった。何も見つからない。これはマッカーシズム(赤狩り)だ!」(3月4日
  • 「オバマ大統領は神聖な選挙期間中に私の電話を盗聴し始めた。これはウォーターゲート事件だ。悪い(あるいは病んでいる)男だ!」(3月4日

NOW WATCH:フェイスブックCOO、シェリル・サンドバーグの著書が来月発売