ディズニーによるフォックス買収が近づいている

Onebox News·

A Walt Disney Company

オーストラリアから渡ってきたメディア王ルパート・マードックは長年買い手側の人間であったが、今はもう違う。ニューズ傘下の21世紀フォックスの買収交渉を行なっていたディズニーはコムキャストやベライゾンといった競争相手を押しのけ買収合意に限りなく近づいている。CNBCは買収価格が600億ドル以上になるだろうとし、早ければ来週にも発表があるだろうと伝えた。

ディズニーは今回の買収で21世紀フォックスの映画スタジオ部門やナショナルジオグラフィックやFX、ローカルスポーツ放送に加え、Huluやスカイ&スターの株式などのエンターテインメント関連の資産が含まれる。一方でフォックス・ニュース・チャンネル、フォックス・スポーツなどのニュースやスポーツ、放送ネットワークに関しては買収の対象ではないとされる。

···

なぜ重要なのか:これはネットフリックスなど新たな時代のメディアが台頭する中で従来のメディアがそれらとの競争力を高めるための大きな出来事の一つです。ディズニーは2019年に開始予定のネットフリックスのようなストリーミングサービスを開始するにあたりより広範囲でのコンテンツの強化を目指しており、かつフォックスが所有する競合Huluへの影響力を手に入れることはディズニーの大きな思惑です。しかし、最近タイムワーナーとAT&Tの買収を阻止するために司法省が提訴したことはこの買収が同様の懸念に直面する可能性を示唆している。

NOW WATCH:レアル、39戦無敗 あと1勝で記録更新