ロシア疑惑捜査にどれだけの費用がかかっているのか

Onebox News·

Joshua Roberts / Reuters

2016年大統領選でロシア政府による介入やそれに関連するトランプ陣営の関わりを捜査するロバート・ミュラー特別検察官のチームは司法省による最新の報告書によると5月の発足から最初の4ヶ月半で総額321万3695ドルを費やした。また、司法省はロシア捜査に関連して支援などで354万6000ドルを支出した。

下記ではその主要な内訳について記述しているが、記載したのは歳出の中でも特に主だったもののみであり、賃料や通信費などについてここには含んでいない。より多くの情報は司法省による完全な報告書を確認ください。

···

主要な内訳:

  • 人件費:170万ドル(内120万ドルが捜査に関わった司法省職員に支払われた)
  • 移動費:2813ドル
  • 設備費:73万3969ドル(オフィス設備の取得費/連邦政府の財産として帰属)
  • その他:15万7339ドル(ITサービス、転写物、建築設備などの様々な契約)

より詳細に知る:特別検察官オフィスの支出勘定(司法省)

NOW WATCH:インスタグラムの月間アクティブユーザーが8億人を突破