ゴーサッチ指名後のアメリカ最高裁判所の面々

再び保守とリベラルが拮抗、中間派のケネディ判事がキーパーソン

Onebox News·
ゴーサッチ指名後のアメリカ最高裁判所の面々
Tom Williams

このほどトランプ大統領によって指名されたニール・ゴーサッチの最高裁判所判事就任が正式に通過した。彼は明日火曜日(アメリカ時間の月曜日)に宣誓を行い正式に2016年に空席となった最高裁判所の最後に椅子に座る。それではここで、今回の指名後のアメリカ合衆国最高裁判所判事の面々を今一度確認してみたいと思う。尚、掲載順は指名された順に掲載する。

名前:年齢、指名された年、指名した大統領

···

首席判事

  • ジョン・G・ロバーツ:62歳、2005年、ジョージ・W・ブッシュ

判事

  • アンソニー・ケネディ:80歳、1988年、ロナルド・レーガン
  • クラレンス・トーマス:68歳、1991年、ジョージ・H・W・ブッシュ
  • ルース・ギンズバーグ:84歳、1993年、ビル・クリントン
  • スティーブン・ブライヤー:78歳、1994年、ビル・クリントン
  • サミュエル・アリート:67歳、2006年、ジョージ・W・ブッシュ
  • ソニア・ソトマイヨール:62歳、2009年、バラク・オバマ
  • エレナ・ケイガン:56歳、2010年、バラク・オバマ
  • ニール・ゴーサッチ:49歳、2017年、ドナルド・トランプ

···

中間(1名)
アンソニー・ケネディ

保守(4名)
クラレンス・トーマス、ジョン・ロバーツ、サミュエル・アリート、ニール・ゴーサッチ

リベラル(4名) ルース・キンズバーグ、スティーブン・ブレイヤー、ソニア・ソトマイヨール、エレナ・ケイガン

···

また、これはあくまで一般的に分類に過ぎない。基本的には共和党指名=保守、民主党指名=リベラルという分け方である。だが、唯一の中間派と目される最高裁判所判事として30年に渡り職務を全うするアンソニー・ケネディは共和党のロナルド・レーガン時代に指名された人物だが彼は必ずしも保守の立場に立つ訳ではなく、事案によって保守、リベラル双方の判断を下す。(基本的には保守だが。)

保守派とみられ、原意主義的とも言われるニール・ゴーサッチが指名された後も、保守とリベラルは依然拮抗した状態であり中間派であるアンソニー・ケネディが今後もキーパーソンとなっていくだろう。(16年に亡くなったアントニン・スカリアはレーガン時代に指名された保守派の判事で、保守派の中でも特に保守色の強い人物で原意主義者でもあった。)

NOW WATCH:ピーター・ティール、カリフォルニア州知事選への参入を検討

···

 
ニュースレターを購読
1週間の人気記事&おすすめ記事を毎週日曜日に配信