スーザン・コリンズが共和党税制改革に賛成票を投じる条件

Onebox News·

via Time Magazine

リベラルな共和党議員として知られるスーザン・コリンズ上院議員は現在共和党が取り組む税制改革に賛成票を投じる基準をブルームバーグのインタビューの中で示した。

···

コリンズのボーダーライン:

  • 年間所得100万ドルを超える人々の税率を下げるべきではない。
  • 不動産税の廃止を行うべきではない。

···

困難があります:現行の税制改革案は多くの層が減税を受ける一方でその最大の恩恵を受けるのは富裕層であり、逆に中間層の3割が増税を受ける可能性がある。また、不動産税の廃止についてはトランプ大統領がこれを強く支持しておりコリンズの1票を得るのは非常に困難である。

なぜ重要なのか:共和党はこの法案を成立させるためには党内の造反者を2名以内に収める必要があります。これまで共和党がオバマケア改廃などでコリンズの反対票で沈んだように、コリンズの賛成票は非常に重要な1票です。

NOW WATCH:アメリカは現在パリ協定に反対する唯一の国です