ビル・オライリーはFOXニュースを去る

Onebox News·

BRENDAN MCDERMID / Reuters / Corbis

ブッシュ政権時代に栄光を極めたビル・オライリーが遂にフォックス・ニュースを去るようだ。一連のセクシャルハラスメント問題により、彼がホストを務める番組オライリー・ファクターからは多数のスポンサーが撤退を表明していた。

アメリカ時間の水曜日、フォックス・ニュースの親会社である21世紀フォックスは

···

ビル・オライリーとフォックス・ニュースに復帰しないことで同意した

···

という声明を発表した。後任にはフォックス・ニュースで特派員を務めるタッカー・カールソンがホストを務めるタッカー・カールソン・トゥナイトがオライリー・ファクターの放送時間午後8時へ移動するという。タッカー・カールソン・トゥナイトは2017年1月にスタートした番組で、以前はオライリー・ファクターの後ろである午後9時から放送されていた。カールソンはCNN、MSNBCを経て2009年からフォックス・ニュースで働いている。

ビル・オライリーは(偏向的な)保守の巣窟と呼ばれるフォックス・ニュースのアイコンとして知られ、特にブッシュ政権時代に絶大な支持を得た。彼はこれまでフォックスに対して数十億ドル(数千億円)にもなる利益をもたらした。今回、打ち切りとなった彼がホストを務めるオライリー・ファクターはフォックスで最大の視聴率を誇る番組だった。そして、オライリーはかつてより問題を抱えており2004年にもセクシャルハラスメント疑惑があり(最終的に和解している)、2015年には実の娘から家庭内暴力の告発も受けている。

···

問題の流れ

  • 2016年8月:フォックスの元政治アナリスト、アンドレア・タンタロスがセクシャルハラスメントでビル・オライリーを提訴。
  • 2017年4月:ニューヨーク・タイムズ紙がビル・オライリーが過去にセクハラで訴えられた5人に対して口止めとして合計で1300万ドルを支払っていたと報じる。
  • NYTの報道後:最初の1週間でオライリーがホストを務める「オライリー・ファクター」は半数以上の広告主を失う。
  • 2017年4月11日:ビル・オライリーが2週間の休暇を取ると発表。フォックスは「元々、予定されていたもの。」とコメントしオライリーは24日から通常通り再開するとした。
  • 2017年4月19日:親会社の21世紀フォックスはオライリーがフォックス・ニュースに復帰しないことを合意したと発表。

NOW WATCH:Medium、SnapchatのStoryに似たSeriesをリリース