オバマ前大統領夫妻は現在4000万ドルの純資産を持っている

Onebox News·

Shawn Thew-Pool / Getty Images

最新の報告によるとブッシュ政権下におけるリーマンショックの4ヶ月後の2009年から2017年まで2期8年に渡り大統領を務めた、現在57歳のバラク・オバマ前大統領と54歳の妻ミシェル・オバマの純資産は4000万ドルに達している

彼が大統領に就任した時の純資産は120万ドルでした。つまり彼の純資産はこの10年足らずの間に実に30倍以上も大きくなりました。

···

より多くのこと:アメリカ合衆国大統領の年間報酬は40万ドル。退職金はないが毎年約20万ドルの年金が支給される。オバマは47歳で大統領となったが、彼が学生ローンの返済を終えたのはイリノイ州選出上院議員民主党候補となった43歳の時である。

どのようにして:オバマは2005年に上院議員となってから2017年に大統領を任期満了で退任するまでの間に大統領としての給料や自著の印税、投資などで2000万ドルの純資産を築いた。退任後は6000万ドルを超えた二人の回顧録の契約金(ただ本の契約金と売上の大部分は慈善事業に寄付される)や講演会やネットフリックスでのオリジナル番組の制作に関する契約などが主な収入源である。

NOW WATCH:アラバマは民主ジョーンズの勝利を認定し共和ムーアの訴えを退ける