アプリ経済は2021年までに6兆ドルを大きく超える

Onebox News·

AP

アップアニーが発表したレポートによるとアプリ経済は2021年までに6兆3500億ドルを超えるという。これは昨年の1兆3100億ドルと比較してもこの市場にまだ大きな成長余地があることを示している。

···

アプリ経済の成長予測(2016年/2021年):

  • 世界全体:1.31兆ドル/6.35兆ドル
  • 中  国:0.79兆ドル/2.59兆ドル
  • アメリカ:0.20兆ドル/0.82兆ドル
  • 日  本:0.07兆ドル/0.21兆ドル
  • イギリス:0.03兆ドル/0.11兆ドル
  • インド :0.00兆ドル/0.03兆ドル

···

また、アプリの利用者数は昨年の34億人(世界人口74億人)から2021年までには63億人とほぼ倍になると見られ、人々がアプリに費やする時間も2016年の1.6兆時間から3.5兆時間にまで拡大する見込みで今後も成長を遂げることは間違いない。

特にアプリ経済を拡大させているのはEコマース分野でアジア(特に中国)は2021年までに3.2兆ドルに達すると考えられ、アメリカも1.7兆ドル規模の拡大が見込まれる。ゲームは2016年の500億ドルから倍の1050億ドルまで拡大すると考えられるが、音楽や生産性改善に教育などの非ゲームも115億ドルから340億ドルになまで伸びると見られる。

完全なレポートはこちらから確認出来ます。

···

分析:アプリ経済が今後も拡大するということはこの市場の絶対的支配者であるアップルとグーグルにその恩恵が巡ってくることを意味します。両社にはこの今後も拡大が予想されるアプリ経済の最大の受益者となるでしょう。

NOW WATCH:予約中のテスラ・モデル3の23%がキャンセルされている