アマゾンの第3四半期の利益は予想を上回る

Onebox News·

Ken James / Amazon

Eコマースの巨人アマゾンの第3四半期決算はアナリストの予想を上回り、株価を押し上げた。最大の要因は同社のクラウド事業のAWSの売上高が45億8000万ドル(前年比42%増)、営業利益が11億7000万ドル(前年比36%増)したことにあり、AWSの存在が同社に黒字と予想を上回る利益をもたらした。また、総売上では今四半期から買収したホールフーズ・マーケットの売り上げ13億ドルが加算されているが、それぞ除いても同社の売り上げは前年比で29%成長した。

···

  • 総売上:437億4000万ドル(前年比34%増)
  • 純利益:2億5600万ドル
  • EPS:0.52ドル(予想0.03ドル)

···

もう一つのこと:ホールフーズの買収により多くの小売業者が以前より直接的にアマゾンの脅威にさらされているが、Eコマースにおいてもアマゾンの支配は以前より進んでおりアマゾンは全世界のEコマースの売り上げの実に43.5%を占めている。これは昨年の38.1%と比べ5.4%上昇した。

NOW WATCH:ニューヨーク・タイムズはデジタルで着実に成功を収めている