アレクサンドリア・オカシオ=コルテスは史上最年少の下院議員に選出

Onebox News·

AP

ニューヨーク州14区の下院議員に立候補した民主党のアレクサンドリア・オカシオ=コルテスは(開票率94%時点で)78.7%の得票率を得て当選を確実のものとし、史上最年少の29歳(立候補時は28歳)での下院議員に選出された。

政治経験のないオカシオは6月の民主党予備選で10期20年の現職であり下院民主党序列4番目のジョー・クローリーを破り、同党の公認候補となった。

···

なぜ重要なのか:アレクサンドリア・オカシオ=コルテスの当選は民主党におけるより左派的な勢力(プログレッシブ、進歩派)の台頭、新たな左のムーブメント象徴するものです。それは2016年大統領選における社会民主主義者、バーニー・サンダースを彷彿とさせる。

オカシオを見る:プエルトリコ出身の母とニューヨーク州サウス・ブロンクス市出身の父の間に生まれた移民二世の女性で立候補時は現在29歳。ボストン大学時代には民主党のテッド・ケネディ上院議員(ケネディ元大統領の弟)の元で働いた経験を持ち、2011年に卒業後はウエイターやバーテンダーとして働きながら学生ローンを返済し、タクシー運転手とハウスキーパーを掛け持つ母と共に暮らしている。その間に2008年にバラク・オバマ、2016年にはバーニー・サンダースの選挙陣営でボランティア・スタッフとして従事した。

NOW WATCH:「スナップチャットは2018年に20億ドルの収益を生む」ゴールドマン・サックス予測