ロシア捜査で起訴のオランダ人弁護士に虚偽供述で実刑判決

Onebox News·

NBC News

選挙期間中にトランプ陣営幹部のリック・ゲイツとの連絡に関して連邦捜査官に対し聴取に虚偽の供述を行い起訴されたオランダ人弁護士のアレックス・バンデルズワン被告に対して禁錮30日の実刑判決と罰金2万ドルが言い渡された。被告は執行猶予を求めていたが認められなかった。

バンデルズワンは自身が勤務する法律事務所での職を守るために嘘をついたが面談直後にひどい過ちを犯したことに気付き直ぐに記録の訂正を戻ったとしているが、検察側は被告が虚偽供述を認識していながら捜査に関する情報や資料を提出しなかったことを指摘した上で訂正自体が勤務していた法律事務所から問題を指摘されたあとに初めて訂正したと指摘した。被告はその後に法律事務所を解雇されている。また、被告は提出を求められたメールの削除についても認めている。

バンデルズワンの義父はロシア有数の大富豪としても知られている。

···

そのストーリー:バンデルズワンは2012年に自身が勤務する国際法律事務所がトランプ陣営幹部のポール・マナフォート元選対本部長とビジネスパートナーのリック・ゲイツからの依頼を受けてまとめたウクライナ情勢の報告書に関して事務所に秘密で両者に協力し、この件に関して2016年9月にゲイツらと連絡を取っていたが昨年11月の聴取で虚偽の供述を行い、また特別検察官から提出を要求されていたこの件に関連する別の人物とのメールも削除したことから訴追された。

なぜ重要なのか:これはミュラー特別検察官によるロシア捜査における初めての実刑判決である。

NOW WATCH:ニューズウィークは人工的なトラフィックで広告主を欺いた